CONCEPT

  • HOME
  • コンセプト
 

瞑想のあるライフスタイルへ。
自由で心地よい軽やかな自分とともに。

どんなときも落ち着いて周囲を見る力を得る。自分の中に探す答えにもいつも軽やかに出会い、安心感がある。
瞑想のあるライフスタイルには、自分自身の自由で心地よいストーリーを生きるためのきっかけがたくさんあります。
深い安らぎで日々新鮮な自分にリセットすることは、人生をよりよい方向に導く知恵。目を閉じて静けさを生み出すことからのスタートです。

LIFE STYLE?- 小さな習慣が持つ力

自分にとってはあたりまえの習慣が、大切な何かを支えていることがあります。自然にできる活動でその日のエンジンをかける。好きな時間を自分に与えて心の満足を得る。身体の快適さや能率アップ。そんなこともみんな習慣の力です。いま瞑想を習慣にする人たちが増えています。それによって自分自身を支え、日々をより満足いくものにするためです。

本当に効果のある瞑想を ── 瞑想とは何か?
黙想でもマインドの集中でもないもの

瞑想とは、表面的な意識を超えて深い静けさと安らぎを体験するものです。瞑想と似たものに黙想がありますが、これは表面の考えを沈めるもの。また集中することで無心にしようとするテクニックもありますが、それも本来の瞑想とは違います。古来から変わらない知識と技術で、超越瞑想という名のとおり、瞑想によって全てを超え、自然に静けさに達するのがTMです。

豊かさのために ── 人はなぜ瞑想をするのか?
静けさと行動のダイナミズムの関係

何かを手放すため、捨てるために瞑想をするイメージもありますが、それはひとつの側面。瞑想で不要なものを取り去るのは、次の行動をダイナミックにするためです。よく休み、整った心と身体は無理なく活動に邁進することができます。精神的な充実、人格の向上も瞑想の大きな果実。バラバラになった自分を取り戻し、豊かな時間を過ごすために人は瞑想するのです。

EASY?-簡単であるということ

簡単だから実現できることがあります。高い技術は、それを使う人にとって「簡単である」というのも重要な要素です。TMには「努力なく」という大きな特徴があり、初めから努力なく、そして続けるにつれてますます洗練され、自然になっていきます。それは、長い間純粋に保たれてきた伝統の技術に基づくことで達成されるシンプルさです。

CHANGE?-何も変えずに全てを変える

TMの習慣は、何かを大きく変えるものではなく、朝夕に静かな時間を付け加えるだけの簡単なもの。お茶を飲むとか、ぼーっと夕日を眺めるとか、そんなこととあまり変わりのないわずかな時間でできる日課です。ただし、そこにあるのはこれまでと全く質の違う深い安らぎ。あなたの毎日にそれが加わったとき、自然に全てが変わりはじめるのを体験してください。