MENTAL

メンタルをケアすることで
実現するたくさんのこと

多くの人が、自分のメンタルを適切にケアする方法を求めています。それが私たちにとってとても大きな意味を持つことを知っているから。普段のパフォーマンスにも、ここぞという勝負のときにも、よい心の状態はあなたに力を与えてくれます。そしてもちろん、円滑な人間関係にも。たくさんの願いをかなえる大切な土台づくりを始めましょう。

目に映るもの、聞こえる声。ジャッジし続ける脳。
心に静寂があるとき、私たちの世界の見方は変わる。

どんなものにも本来の状態があるように、心にももともと備わった自然な状態があります。休みなく刺激に対応し続けるあなたの脳は今どんな様子?
非常に精巧にできた私たちの心、そして脳機能。だからこそ無理をさせ続けているとしたら、おそらくそこには多大な負担がかかっています。
心が自然な状態を取り戻せるように休息を与えてあげてください。安らぎの中でよみがえった心は、きっとあなたに別世界を見せてくれるでしょう。

  • NEEDS
  • DATA
  • VOICE
  • MOVIE

私たちの心は何を必要としているのか?

現代社会の抱える大きな課題、「ストレス」。これをどう心から取り除くかは、メンタルヘルスの非常に重要なテーマです。
複雑でデリケートな心はそのケアも難しいと言われますが、本当に必要なものは深い休息というシンプルなもの。そして規則的で継続的なケアをしていくこと。現代の生活の中では、このシンプルなことが最も難しいとも言えるでしょう。
ストレス発散といって遊びに出かけたり、何もせずゆっくりするというだけではストレスを解消することはできません。それは、心が本当に求めているものではないからです。
瞑想がつくり出す独特の心の状態は、「安らぎ」と「鋭敏さ」が共存する、脳にとって最も理想的なもの。これを繰り返し心に与えることは、他の方法ではできない深いリラックス、安定性、柔軟性を獲得するための最短の方法です。
私たちの心が必要としているのは、完全な静けさから定期的にエネルギーを得ることなのです。

MENTAL
DATA-01

TMは、その他の瞑想法と比べて、ストレスと不安を大きく軽減させます。

スタンフォード大学の科学者がさまざまな瞑想法の不安症に対する効果を比較しました。ほとんどの瞑想法がプラシーボ以上の効果は得られない一方で、超越瞑想は統計的に有意な効果が認められ、他の瞑想法よりも、平均して2倍の効果があることが確認されました。

MENTAL
DATA-02

不眠症患者は、TMによって眠りにつくのに要する時間を大幅に短縮できました。

ここに見られた、催眠サイクルが規則的になってくる効果は、30日間だけではなく、1年経った後も持続。乱れていたバイオリズムが安定し、人間の体内は元の規則正しいリズムを刻むことがわかり、TMは、副作用のない不眠症治療法であると考察されています。

自分に必要なことがわかる

仕事をするとき、いつも手当たりしだいに頑張りがちでしたが、瞑想をはじめてから、今の自分に「何が必要で、何が無駄なのか」が冷静に判断できるようになりました。
代わりに、営業の基本や業界動向といった仕事に必要な知識を本を読んで得るなど、今やるべきことを迷わずにできています。

東京都 会社員 男性(28)

負の感情が減り、楽になった

くよくよと後悔したり、できないことへのコンプレックスが軽くなりました。また、他人に対する批判的な感情も薄らぎ、表面上だけなく平静でいられることが増えました。
同時に、もともと持っている自分の思考や特性を認めて伸ばそうと考えるようになり、ものごとがとても楽になりました。

福岡県 会社員 男性(28)

トラブルに冷静に対処できる

どんな難しいトラブルが起こっても、しっかりと落ち着いて、いつも冷静に対処できるようになったと思います。
仕事のミスへの対応など、予期せぬこと・初めて起こる出来事にも動じないようになり、今では会社の経営者として、さまざまな物事に一歩引いた視点で把握することができています。

大阪府 会社経営者 男性(44)

メンタルの役割が変化するとき
自動的にやってくる心の自由

せわしなく毎日を監視して、私たちを守ろうとしてきた心。それがひとたび正しい休息を得始めることで、次々に変化がやってきます。知能の伸び、知覚・記憶機能の向上、情報処理の効率性アップetc. それにより心は、これまで努力の産物だったさまざまなことから解放されていきます。しかも自動的に。それこそが、潜在力が開花した心の自然な状態だからです。